i700

高いパフォーマンスが求められる組み込みアプリケーション向け最高性能エッジ AI プラットフォーム

i700 製品は、強力なハードウェアを組み込んだ高集積、高効率なプラットフォームです。現存する最高性能のエッジ AI パフォーマンスが求められる新時代のインテリジェンスデバイスに、エキサイティングな新しい可能性をもたらします。

i700 に内蔵された APU2.0 は、高い精度が求められる支払いにおける顔認証、高度なセキュリティが求められるスマートビルディングのエントランスコントロール、あるいは工場や倉庫における自律走行車両の視覚センサープラットフォームなどに最適なソリューションです。それに加えスポーツ、フィットネス、またはエンターテインメントの面においては、当社独自の 3D ポーズと動き検出機能により、斬新な拡張現実アプリケーションを提供することが可能です。製品開発者は、Android OS を使用することで、マルチタスク対応の OS、使い慣れた開発環境、豊富なアプリケーションサポートを享受することができます。

i700 は、最大 2.2GHz で動作する 2 つの Arm Cortex-A75 プロセッサーと最大 2.0GHz で動作する 6 つの Cortex-A55 プロセッサーを搭載した 8 コアアーキテクチャで構成されたプラットフォームです。最大 970MHz の IMG PowerVR 9XM-HP8 GPU は、優れた 3D グラフィックスパフォーマンスを提供します。さらに i700 プラットフォームは当社独自の CorePilot 技術を実装し、最も効率良く 8 つのコアがコンピューティングリソースを最適化することで、最高のパフォーマンスと超低消費電力を実現しています。

また、i700 プラットフォームには、APU2.0 が組み込まれています。これは、i500 の 5 倍のパフォーマンスを誇る AI 顔検出エンジンを備えたデュアルコア AI プロセッサーと AI アクセラレータです。当社の NeuroPilot SDK に対応し、Android OS 内のGoogle Android Neural Networks API(Android NNAPI)と完全に互換性があります。そして、ソリューションプロバイダーやデバイスメーカーが TensorFlow、TF Lite、Caffe、Caffe2 などの業界標準フレームワークのメリットを享受できる開発ツールセットを提供します。

i700 製品は、強力な AI と組み合わせることで、最大 30fps の動画撮影を可能にするスーパー 32MP シングルカメラ、最大 24MP+16MP のデュアルカメラの組み合わせをサポートします。内蔵の深度センシングエンジンと連携したデュアルカメラの組み合わせにより、人物や対象物のフォーカス、距離計算、またはマッピングに対して信頼性の高いリアルタイム深度計算データを提供します。動きの速い被写体を正確に識別する必要がある、よりニッチなアプリケーションでは、最大 120fps の高速撮影が可能です。一方で、その効率的なトリプル ISP 設計は、14 ビットの RAW および 10 ビットの YUV 撮影により高精細画像を実現できます。

コネクティビティには、2x2 802.11ac Wi-Fi、低電力 Bluetooth 5.0 技術のサポートに加え、4x4 MIMO および 3 キャリアアグリゲーションを備えた Cat.12 までの 4G LTE が含まれます。超高速で信頼性の高いコネクティビティを必要とするモバイルアプリケーションに最適です。

Specifications

Application Processor

CPU Type:
Arm Cortex-A55,  Arm Cortex-A75
CPU Cores:
Octa (8)
CPU Bit:
64-bit
CPU Frequency:
Up to 2.2GHz

Video & Display

GPU Type:
IMG PowerVR GM 9446

Wireless Connectivity

Wi-Fi:
Wi-Fi 5 (a/b/g/n/ac)
Bluetooth:
5.0

Camera

ISP:
24MP+16MP,  32MP

Memory & Storage

Memory:
Up to 8GB LPDDR4X, 1866MHz