AIoT

AI をコンシューマーおよび企業向け IoT へ

MediaTek の AIoT プログラムは、AI 対応チップセットを提供します。これによりお客様は、家庭向け、企業向け、産業、医療、小売、都市開発のほか、あらゆる IoT 用途に向けたインテリジェントデバイスの開発が可能になります。



MediaTek の AIoT プログラムは、スタートアップ企業、新興ブランドから大手 OEM に至るまで、さまざまなお客様に対して AI イノベーションを促進します。プログラムで準備されたプラットフォームをご活用いただくことで、エッジ AI 機能を内蔵した広範な IoT デバイスの設計、新たなユーザーエクスペリエンスの創造、さらには新規市場でのビジネス機会へのアプローチを可能にします。

MediaTek の AIoT プログラムを導入したお客様は、ソフトウェアの明確な差別化、製品の迅速な市場投入が可能になります。今回提供するこの AIoT プラットフォームは、Linux、Android OS 両方に対応しています。

MediaTek の AIoT チップセットプラットフォーム

業界標準のソフトウェアが支える実証済みのエッジ AI ハードウェア

i500

AI Vision デバイス

スマートセキュリティシステム、スマート家電、ロボット、ドローンなど、物体や人物の認識/分類機能を実装した、コンピュータビジョン用メインストリーム製品

i350

メインストリーム向け AIoT デバイス

音声および画像処理を必要とするエッジアプリケーション用に設計された APU および DSP を備えたメインストリーム向け AIoT プラットフォーム。

i300A

ディスプレイ付き音声認識デバイス

サーモスタット、ヘッドマウントディスプレイ、ポイント・オブ・セールス(POS)端末、運動器具など、タッチスクリーンディスプレイと音声アシスタント機能が求められるスマートハブ製品

i300B

音声認識デバイス

スマートスピーカー、キッチンおよび掃除用家電、スマートロックなど、Alexa や Google アシスタントの音声認識技術を搭載した製品

MT3620

Azure Sphere 認定 IoT デバイス

Microsoft Azure Sphere をチップに実装した業界初の MCU 製品

プラットフォームの特長

高性能且つ超低消費電力

MediaTek の AIoT プラットフォームは、超低消費電力で、優れたコンピューティングパワー(CPU、GPU、AI プロセッシングユニットを搭載)を有する次世代の AIoT 製品を実現する高集積なプラットフォームです。

セキュリティとアップデート

各チップには、Arm の TrustZone セキュリティが組み込まれています。MediaTek は、オペレーティングシステムの更新とセキュリティパッチの適用に対する長期サポートを保証しています。

i300 および i500 プラットフォームは、i300P および i500P にて、LTE 接続もサポート致します。


長期サポート

当社は AIoT プラットフォームに対して 7 年の継続供給と技術サポートをお約束しています。PMIC とコネクティビティチップも長期サポートに含まれています。

AIoT EVK ボード

「Pumpkin」ボード

コンパクトなハードウェア開発キット

Pumpkin と呼ばれる MediaTek のハードウェア開発ボードは、Seeed Studio を通じて販売されています。Pumpkin ボードは、i300A、i300B、および i500 チップセットプラットフォームで購入可能です。また、カメラ、ディスプレイなどのアダプター、Azure Sphere Hat や Vesper Hat(マイクロフォンアレイ)などの周辺機器をオプションとして追加することが可能です。


Pumpkin のソフトウェアリリースの詳細はこちら >

Pumpkin Evaluation Kit Smart Audio 版 >
Pumpkin Evaluation Kit Smart Hub 版 >
Pumpkin Evaluation Kit Smart Vision 版(近日発売)

Pumpkin 用追加オプション


Vesper Hat 

業界をリードする優れた音声認識機能に加えて、Pumpkin のリファレンスデザインは、Vesper の革新的な ZeroPower Listening™(ZPL)技術もサポートしてます(VM1010 接続時)。この ZPL 技術は、スマートホームにおけるバッテリー駆動の音声認識製品を可能にし、携帯性とパフォーマンスを妥協することなく両立させることができます。

その他の評価ボードオプション

追加の EVK パートナー


SB30 SoM および評価キット EVK

InnoComm SB30 システムオンモジュール(SoM)および評価キットは、最大 1.5GHz で動作するクアッドコア ARM®Cortex A35 を含む MediaTek i300A(MT8362A)を搭載した、高集積で最適化された AIoT モジュールです。SB30 SoM と EVK により、お客様は音声/映像、キオスク、デジタルサイネージ、フィットネスコンソール、および小型のヒューマンマシンインターフェースにおいて最適なアプリケーションを開発できます。

InnoComm SB30 SoM および EVK の詳細 >



VAB-950

VIA VAB-950 は、MediaTek i500 AIoT プラットフォームのパフォーマンスとネイティブな AI 処理機能を活用して、次世代のデジタルサイネージ、産業オートメーション、および HMI システムアプリケーションのホスティングを可能にします。EPIC のサイズ 14cm x 10cm に基づいた VIA VAB-950 は、LTE/4G 接続用の統合 SIM カードスロットに加えて、デュアルバンド 802.11ac Wi-Fi、および Bluetooth 5.0 などの豊富な I/O コネクティビティを実装しています。

VIA VAB-950 の詳細 >


M2 NANO SOM & EVK 評価ボード

Tessolveが提供するMAGIK2ファミリー NANOシステムオンモジュール及び評価キットは、最大2GHzで動作するMediaTek i500 Octa Core CPUを搭載。アンドロイドOSで動作するさまざまな機能をサポートします。Tessolveの機能豊富なEVKにより、製品開発を行うメーカーは、コンピュータービジョン、スマートカメラ、コネクテッドタッチディスプレイ、エッジコンピューティングアプリケーションなどのパワフルな製品を短期間で開発し、市場投入までの時間を大幅に短縮することが可能になります。

大規模クラウド

MediaTek が協業しているグローバルエコシステム

AIoT エコシステム

パートナーを通じて拡大する

技術パートナー

CyberLinkDSP Concepts | Elliptic Labs | Esper | IridaLabs | Murata | StreamUnlimited | Tooploox | Vesper

デザインサービス
BGM-ES | Ologic | Sasken | Synapse | Hoperun

ディストリビューション(Pumpkin 向け)
Seeed Studio

バリューアドリセーラー(VAR)
Arrow | Promate | SmartCore | Synnex | WT Microelectronics

HDK/EVK パートナー
InnoComm | Ologic | Synapse | SYSTEC |  VIA

IDH/ODM パートナー

Compal | Elink | InnoComm | MobiIot | Quanta | Roco | Wheatek

アプリケーション別リファレンス設計
産業および商業

スマートホーム