i500 (MT8385)

AI 処理ユニットを搭載した、高性能エッジ AI 用 IoT プラットフォーム

クラウドサービス向けのインテリジェント エッジ ソリューション

Amazon AWS IoT Greengrass 認定及び Microsoft Azure IoT Edge 認定を取得し、製品の迅速な市場投入が可能になります

当社の i500(MT8385)製品は、強力で効率的な AIoT プラットフォームです。高性能エッジ処理、高度なマルチメディア機能、複数の高解像度カメラ、コネクテッドタッチスクリーンディスプレイ、およびマルチタスク OS を必要とする携帯用、家庭用または商用 IoT アプリケーション向けに設計されています。

i500(MT8385)製品は、最大 2GHz で動作するクアッドコア Arm Cortex-A73、およびクアッドコア Cortex-A53 プロセッサーのほか、大容量 1MB L2 キャッシュ、NEON エンジンを搭載しています。この強力な CPU コンプレックスは、最新の OpenOS と、ウェブブラウジング、Eメール、GPS、オフィスの生産性、ナビゲーションなどの要求の厳しいアプリケーションに対応する高い処理能力を提供します。さらに、Open GL ES 3.1、Vulcan 1.0、および OpenCL ES 1.1 をサポートする Arm Mali-G72 MP3 GPU は最大 800MHz で動作し、パワフルなゲーム機能、3D グラフィックスのアクセラレーション機能を提供します。Arm TrustZone のセキュリティにより、安全なデバイスの開発が可能になるだけでなく、周辺機器への豊富なインターフェースとコネクティビティに加えて、ストレージとメモリの柔軟なオプションにより、開発者に設計の自由度を与え革新的な製品開発を可能にします。

i500 の AI プロセッサー(APU)は最大 500MHz で動作し、ディープラーニング、ニューラルネットワークアクセラレーション、およびコンピュータ ビジョンなどの機能を実現します。コンピュータ ビジョンアプリケーションと最大 25MP のカメラを組み合わせることにより、顔認識、物体認識、情景分析、OCR など様々な AI カメラアプリケーションを精細かつ正確に実行できます。

先進のフル HD マルチメディアエンコード/デコードエンジンとハードウェア アクセラレートされたデュアルカメラ アレイは、オーデイオ/ビデオのストリーミングサービスや、音声と映像、ビデオ録画、リアルタイムの対面型ビデオ会議のようなマルチメディア、あるいはヒューマンセントリックなアプリケーションに最適です。最大フル HD+ のディスプレイが鮮明な描写と映像クオリティを実現し、プレミアムなユーザー体験を提供します。

i500(MT8385)は、高速な Wi-Fi 5、Bluetooth 5.0 をサポートしています。この高い集積度に加え、小型サイズと低消費電力化、開発コストの削減、開発期間の短縮などにより、多くのビジネスチャンスを創造するさまざまなデバイス設計が可能になります。

Specifications

Application Processor

CPU Type:
Arm Cortex-A53,  Arm Cortex-A73
CPU Cores:
Octa (8)
CPU Frequency:
2.0GHz

Video & Display

GPU Type:
Arm Mali-G72 MP3
Display Resolution:
2400 x 1080
Video Encoding:
H.264
Video Decoding:
H.264,  H.265 / HEVC,  MPEG-1/2/4

Peripheral Interfaces

IO:
I2C,  I2S,  LVDS / MIPI,  MIPI CSI-2,  SPI,  USB

Wireless Connectivity

Wireless Connectivity:
Bluetooth,  GNSS: GPS, Glonass, BeiDou, Galileo,  Wi-Fi
Wi-Fi:
Wi-Fi 5 (a/b/g/n/ac)
Bluetooth:
4.2 (Low Energy),  5.0 (Low Energy)
Wi-Fi Frequencies:
2.4GHz,  5GHz

Camera

ISP:
16MP+16MP,  25MP
Recording Resolution:
1920 x 1080