Auto Intro

自動運転を現実のものに

自動車市場はかつてない速さで変化しています。より安全で、常時ネットワークに接続され、環境にも優しく、テクノロジーをフルに活用していながらも手頃な価格で入手できる自動車への需要がこれまで以上に高まっています。このようなイノベーションの波が押し寄せている状況では、従来の半導体メーカーでは実現し得ない新しい技術革新が求められるようになってきております。

自動車業界は増大するこうした需要に対応するため、新しいテクノロジーを必要としており、それを実現するために革新的な統合型半導体ソリューションを必要としています。

メディアテックは、様々なIP ポートフォリオ、高性能でありながら電力効率に優れた処理技術、最先端のグローバル対応のモデムおよび RF ソリューション、高度に集積されたSoC、最先端のマルチメディア機能において特に強みを持っています。当社は、プレミアムなソフトウェア/ハードウェアとターンキーソリューションを準備しており、パートナーの皆様にオープンなプラットフォーム/エコシステムを提供しています。私たちは高度に集積された製品を様々な市場に供給してきた確かな実績を持ってます。

自動車市場が直面するテクノロジーの転換期

自動車業界の規模は 2020 年までに 400 億米ドルを超えると言われており、それに伴い車両あたりの半導体使用数量も増加することが見込まれています。こうした背景から、自動車市場は今後成長するマーケットとして益々重要性が高まっています。

メディアテックは、通信 & エンターテイメント、アクティブセーフティー & テレマティクス、車載ナビゲーションシステムなど、自動車市場の主要な分野に新しい革新的なソリューションを提供いたします。

Auto 2 Resized

メディアテックが選ばれる理由

メディアテックは、20年の実績を持つファブレス半導体メーカーであり、モバイルデバイスやワイヤレスネットワーク機器、HDTV、DVD/Blu-ray 向けシステムオンチップ(SoC)のリーディングカンパニーです。最近ではIoT などの新しい分野でも益々存在感を高めています。

世界中で採用されている当社のノウハウとテクノロジーを土台にして、メディアテックは自動運転やインフォテイメント、安全性や利便性を高める機能などを統合した半導体製品のパッケージを提供致します。 当社はコンシューマ製品の性能を強化し、相互に通信させる最適なテクノロジーの開発に力を注いで参りました。こうした過去の努力により、コスト効果が高く、電力効率に優れ、しかも強力なソリューションを自動車メーカーとそのサプライヤーに提供することが出来るようになりました。メディアテックは他社には真似出来ないやり方で製品を提供致します。

自動運転への道のり

自動運転を実現するには、複数のテクノロジーを複雑に組み合わせることが求められます。ほんの一瞬の間に複数のソースから情報を収集する必要があるため、効率的かつ信頼性の高い方法で処理する必要があります。このようにして処理されたデータを基に、車両の操作を瞬時に行ったり、ドライバーに直感的に判断出来る形でアラートを挙げたりすることができるようになるのです。

具体的に説明すると、さらに複雑な話になります。

車両が内外から収集するデータとしては、画像/超音波/レーダー/ミリ波センサーから送られる情報に加え、携帯電話回線や V2X(802.11p)、GNSS との接続によって得られる情報が挙げられます。このようなデータは、設計上の仕様や用途に応じて、デバイスごとあるいは中央で一元的に処理されます。

収集されたデータは、高速な車内ネットワークを経由して超高性能なプロセッサへと伝達されます。このデータはドライバーと車両の状況、さらには現在の運転状況(高速道路、市街地走行、渋滞など)と環境的要因(天候や路面状況)に従ってモデル化され、処理する必要があります。ここで鍵となる要素は、ソフトウェアインテリジェンス、センサーフュージョン、そしてハードウェアとソフトウェアの効率性です。

最終的にはフェイルセーフが確保されたリアルタイムの車両操作やドライバーとの対話が発生することになりますが、これには高性能プロセッサやグラフィック、ディスプレイ、ワイヤレス技術が緊密に統合されている必要があります。

  • ドライバー、車両、環境データの収集と処理のための視覚処理システム、ミリ波レーダーセンサー、GNSS、データモデムの各テクノロジー
  • ドライバー、車両、環境モデリングのための高速ネットワーク接続と高性能で高効率なプロセッサ
  • 自動運転のシナリオを決定するためのインテリジェントなアルゴリズムを備えた高性能センサーフュージョンプロセッサ
  • 信頼性が高く、リアルタイムでドライバーとの対話を実現するためのマルチコアプロセッサ、グラフィック、進化したディスプレイ、コネクティビティ、これらのテクノロジーを統合した強力な SoC 
Auto 3 Resized
Auto 4 Resized

メディアテックでは ADAS システムの設計を一から見直し、大量の視覚ストリーミングデータをリアルタイムかつ最適に処理できる最先端の VPU(Vision Processing Unit)ソリューションを開発しました。このソリューションは、従来の画像処理アルゴリズムと、最先端の機械学習アルゴリズムの両方を、超低消費電力な新しいアーキテクチャで設計することで実現しております。

メディアテックはミリ波テクノロジーの開発において最前線に立つ存在であり、現在はさらなる低消費電力、小型、高集積なシステムレベルのソリューションへ導くCMOS ミリ波テクノロジーの開発に取り組んでいます。また、これまでに蓄積してきた高周波 RF とコネクティビティに関する技術的なノウハウおよび資産を活用し、自動車業界に対して、高周波による優れた分解能と高精度な物体検出を実現したミリ波レーダーソリューションを提供致します。ミリ波レーダーは高周波を利用しているため、対象物をより正確に認識することが可能であり、現行のレーダーと比較して霧や雨、雪などの天候条件への耐性も高くなっています。

Auto 5 Resized
Auto 7 Resized

ドライブをより快適なものにするためには、車内のインフォテイメントは欠かせません。メディアテックは当社のアプリケーションプロセッサを高効率かつ高速に動作させるための強力な 2D および 3Dの 処理技術を開発しました。この技術を活用して現在当社が開発しているインフォテイメント製品は、高集積で、様々な用途のマルチメディアソリューションに対応し、プレミアムな各種機能、多様なコネクティビティを併せ持った自動車業界のニーズに合致するものです。

当社の製品は、電力効率、集積度の高いシステムインパッケージ(SiP)、ネットワーキングおよびコネクティビティの広範なサポート、高速で効率的な処理技術など、当社が特に強みをもっている技術を活用したものです。LTE および 2G ソリューションのリーディングサプライヤであるメディアテックは、ネットワークに常に接続された未来の自動車、つまり「Connected Vehicle」を実現できる数少ない企業の 1 つと言えます。