MT3729

データセンターおよびクラウドインフラ用 800G MACSec PHY

MT3729 は、データセンタースイッチ SoC やリタイマーコンパニオンチップ等の用途向けの 800G(400G デュアルポート)MACsec Retimer PHY(56G PAM4 または 28G NRZ Serdes 対応 16 レーン双方向 PHY デバイス)です。MT3729 は、ネットワークコントローラ ASIC と組合せてラインカードやスイッチファブリックで使用し、マルチテラビットのネットワークサーバーやスイッチ、ルーター等を構築することができます。

主な機能

  • リタイマーモード:信号を強化して SerDes 接続距離とエッジへの送信を拡張。
  • フォワード/リバースギアボックスモード:変換時に設備を置き換えることなく、56G リンクと 28G リンク間でビットレートを変換
  • MUX/DeMUX モード:ヒットレス MUX/Broadcast の冗長性要件として設定
  • IEEE 802.1AE MACSec:各ポートに対して 1G~400G の AES128/256 暗号化と高い正確性を備えた PTP タイムスタンプを使用して安全な通信を実現

製品特性

  • 最高 800Gbps のスループット(400G デュアルポート)
  • 400GbE、200GGbE、100GbE、50GbE、40GbE、25GbE、10GbE、および 1GbE についての IEEE 規格準拠
  • QSFP-DD および OSFP 光モジュール用の 400GAUI-8 電子インターフェース対応
  • 56G PAM4 での 16 双方向リンク、最大 28G NRZ SerDes および 1G SGMII オプション
  • FEC の終了/再生に対応する各種 FEC モード搭載 PCS
  • IEEE 1588v2 およびクラスCまでの SyncE に対応し、より高い柔軟性と正確度を求める厳格な 5G インフラタイミング要件に適応
  • フレキシブルな 1588 操作モードに対応:
    • 1588 @ ホストスイッチ(レイテンシー固定@ PHY)
    • 1588 @ ホストスイッチおよび PHY(PHY レイテンシーを PTP イベントパケットへ自動追加)
    • 1588 @ PHY

MT3729 は、標準品またはセミカスタムの ASIC 設計品向けに利用可能です。