i300B (MT8362B)

Google Cast と PowerAQ を搭載したクラウド接続型音声アシスタントデバイス向けの高度に統合されたアプリケーション処理プラットフォーム

i300B は、多様なインターフェースと無線接続機能を備え、オーディオ/マイクロフォン処理に特化した、効率的で高度に統合されたアプリケーション処理プラットフォームです。本製品は、クラウド型音声アシスタントデバイス、Google Cast for Audio、MediaTek の PowerAQ を組み込んだ製品向けに開発されました。

MediaTek 独自の PowerAQ ツールは、DSP を追加することなく、シグナルフローデザインやオーディオパラメータのチューニングを容易にする GUI インターフェースを提供します。

i300B は、最大 1.3GHz で動作するクアッドコア 64 ビット ARM® Cortex-A35 MPCoreTM を搭載しています。Raw NAND に加え、LPDDR2、LPDDR3、DDR3、DDR3L、DDR4 などのメモリに対して、極めてフレキシブルにサポートし、多様なプラットフォーム要件に対応します。

マイクロフォン音声入力制御やコネクテッドオーディオ製品向けに、I2Sx2 (4 チャネル)、TDM(最大 8 チャネル)、PDM入力(2チャネル)などの広範なインターフェースが用意されています。コネクティビティには、USB 2.0 OTG、10/100 Ethernet MAC、ARC 対応の HDMI 1.4 Tx、SPDIF、内蔵の 2 チャンネルオーディオ DAC/ADC が含まれます。

i300B は、単一チップに Wi-Fi(2.4GHz、802.11 bgn)と Bluetooth の両方を統合し、RF を内蔵した業界最先端のプラットフォームを採用しています。これにより設計が簡素化され、市場投入までにかかる時間が短縮されるだけでなく、プラットフォームがこれまでになく小型化されることで、さらに多くのビジネスチャンスを生み出す多様な製品の設計が可能になります。

Specifications

Application Processor

CPU Type:
Arm Cortex-A35
CPU Cores:
Quad (4)
CPU Frequency:
1.3GHz

Memory & Storage

Memory:
LPDDR2, LPDDR3, DDR3, DDR3L or DDR4 up to 3GB
Storage:
NAND, eMMC or SD storage
Security:
ARM TrustZone

Wireless Connectivity

Wi-Fi:
Wi-Fi 4 (b/g/n)
Antenna:
1T1R
Bluetooth:
4.0 (Low Energy)
Wi-Fi Frequencies:
2.4GHz

Peripheral Interfaces

IO:
GPIO,  I2C,  I2S,  LVDS / MIPI,  USB

Audio Features

MediaTek PowerAQ:
Yes
Voice Assistant Services:
Yes