MediaTek 製品を搭載した Dolby Atmos FlexConnect、スマート TV 向け没入型オーディオのこれから

2023 年 9 月 19 日 - 午前 8:30
Dolby flex connect m

IFA 2023 において、Dolby は没入型オーディオの最新イノベーションである Dolby Atmos FlexConnect を発表しました。MediaTek 独自の Pentonic および Filogic チップセットを搭載した Dolby Atmos FlexConnect は、ワイヤレスオーディオ体験にとって不可欠なパフォーマンスと卓越したプラットフォームを提供する MediaTek の最新スマート TV 技術が採用されています。

MediaTek Pentonic を搭載したスマート TV は、Dolby Atmos® および Dolby Vision® によるクラス最高のオーディオ/ビデオ、AI によるビジュアル強化および超解像度アップスケーリング、最大 144Hz の可変リフレッシュレート(VRR)、120Hz のモーション補正(MEMC)エンジン、さらには大画面のマルチウィンドウ視聴体験を最適化する MediaTek Intelligent View テクノロジーなど、各種の先端技術を余すことなく統合した SoC 技術が、卓越したオーディオ/ビデオ品質を実現できるように設計されています。また、MediaTek Filogic Wi-Fi が高速でスムーズかつ安定したマルチギガビット対応のワイヤレス接続を提供します。

MediaTek の Pentonic スマートTVおよび Filogic Wi-Fi ソリューションは、世界中のメーカーが Dolby Atmos FlexConnect をはじめとする最先端イノベーションをシームレスに実装し、究極的のエンターテインメントを提供できるように支援します。

スマートTVのワイヤレス・マルチスピーカー・システムに不可欠な、MediaTek のテクノロジー

長年にわたる研究開発の結果、MediaTek では信頼性の高いコネクティビティとビデオコンポーネントとの究極的な同期技術の開発に成功しました。代表的なテクノロジーをご紹介します。

  • MediaTek Wireless Multi-Channel Audio Technology: MediaTek Pentonic/Filogic のスマート TV プラットフォームには、Wi-Fi Direct、Easy Pairing、そして「One-Touch」設定テクノロジーが搭載されています。これらの技術の組み合わせにより、スマートTVユーザーはまるで映画館にいるような圧倒的な没入感の中でエンターテインメント体験を気軽に楽しめます。
  • 超低遅延: サブ 40ms での無線オーディオ伝送。
  • 精密な時刻同期: サブ 150us でのビデオ/オーディオ同期。
  • パケットロスコンシールメント(PLC): ワイヤレスオーディオの品質を確保する、MediaTek 独自のPLCアルゴリズム。
  • Easy Pairing: Wi-Fi Aliance の Wi-Fi Direct プロトコルを採用し、5GHz 帯の高速通信と干渉緩和を実現。

MediaTek は Dolby の超低遅延ならびに精密な時刻同期の要求基準も満たしています。Dolby Atmos FlexConnect とともに MediaTek の最新スマートTVプラットフォームを搭載した TV なら、ユーザーは最高の Dolby Atmos を体験できます。

これらすべてのソリューションを組み合わせて活用することで、メーカーは今後の新製品で Dolby Atmos FlexConnect のメリットを最大限に発揮させることが可能になるでしょう。そのメリットとは次のものです。

  • 没入型 Dolby Atmos 体験のさらなる強化 – Dolby Atmos は、エンターテインメントを次のレベルへ引き上げ、観客を圧倒的な多次元サウンドに没入させます。Dolby Atmos FlexConnect があれば、ユーザーは Dolby Atmos 対応テレビにワイヤレススピーカーを接続することで、システムのオーディオ性能をより一層強化することができます。
  • スピーカーの設置場所を選ばない、高機能オーディオ – スピーカーをどこにでも置けるという柔軟性により、音質を損なうことなく室内空間を最大限に活用し、コンセントや家具のレイアウトができます。​
  • シンプルセットアップ – セットアップは簡単で素早く行うことができ、追加装置やケーブルは一切必要ありません。Dolby acoustic mapping は、TV に内蔵されたマイクから室内にあるワイヤレススピーカーの位置を特定してシステムの自動キャリブレーションを行い、最適なオーディオ性能を確保します。​​
  • ダイナミックオーディオバランシング ​ – 音声が TV のスピーカーからワイヤレススピーカーへとインテリジェントに広がり、各スピーカーの性能や位置に応じて音声信号をダイナミックに最適化します。これによりサウンドイメージが最適に調整され、リスナーは常にクラス最高のパフォーマンスを楽しむことができます。

エンターテインメント製品に携わって25年、また世界最大のデジタル TV チップセットサプライヤーとして 20 年の実績を持つ MediaTek は、最新のスマートホームに最先端のテクノロジーをお届けし、業界をけん引し続けます。

Related Articles

被写界深度とボケ味のある 4K シネマティックモード - MediaTek Dimensity 9300

2023 年 12 月 15 日 - 午前 8:30

AI デプスエンジン - MediaTek Dimensity 9300

2023 年 12 月 13 日 - 午前 8:30

テレビがもたらしてくれるコミュニケーションの上に構築する未来

2021 年 11 月 16 日 - 午前 11:30
MTK Highlights

Sign up for our monthly newsletter

Executive Insights | Latest News & Events | Products & Technologies