Tony Hawk の芸術的な演技の裏に限りない努力が隠されているのと同様、最新テレビに潜む表には見えてこないテクノロジーの結晶

2023 年 7 月 10 日 - 午前 12:00
Tony hawk make the artistry look effortless

ある年代のスケートボーダーなら覚えているでしょう。1999 年にテレビで放送されたX Games のサンフランシスコ大会で、Tony Hawk は「900」(2 回転半)を世界で初めて公式競技の場で成功させ、新たな歴史の扉を開きました。その映像だけを見ると、ハーフパイプのデッキ上、空中 4~5 フィートの高さで 2 回転半を決め、キレイにかがみながら着地する離れ技を彼は軽々と演じています。

もちろん、その瞬間のためにどれほどの努力が注がれたかは、技を見た誰の目にも明らかでした。Tony Hawk は二回転半が解禁になったあと長い間、着地に 10 回は失敗していましたが、転倒のたびに決意を新たに立ち直りました。ついに「その日」を迎えるまで10年もの間、技の習得に励みながら肋骨を折る経験もしました。だからこそ、偉業を成し遂げた彼が信じられない様子でボードに立ち尽くしていたのも、無理はないでしょう。

900、Kickflip McTwist、あるいは 86 の技など華麗な技で、彼は誰も真似できないそのパフォーマンスで我々を魅了します。一方 Tony Hawk がフランチャイズする代表的なビデオゲーム、Pro Skater™ は、彼が魅せているのか、はたまたあなたがプレイヤーとして魅せているのかわからなくなるほどの完成度です。1999 年に世界が目撃した、あの驚異的な動きをいともたやすくできるかのように見せる舞台裏では、Tony Hawk のひたむきな練習やテレビにデジタルマジックをもたらしたテクノロジー開発に勤しむエンジニアたちの不断の努力があるのです。

MediaTek 製品/テクノロジーマーケティング部門長 James Chen は次のように話します。「私たちはゲームをよりよく、より速く、よりシームレスに、そして、よりリアルに表現するよう日々努力を積みかさねています。その情熱を突き動かす真の目的は、テクノロジーと呼ばれるものが表面には全く見えてこないようにすることなのです」

簡単に見えることに並外れた努力が伴う

スケートボーダーからサッカー選手にいたるまで、一流のアスリートたちはスケートボードの回転や正確なシュートなど重力を感じさせないプレイの瞬間をまるで子どもの遊びのように簡単にやってのけます。しかし、カメラが回り、観衆が歓声を上げる大舞台に、その瞬間が決して偶然やってくるものではありません。Tony Hawk のように、アスリートたちはトレーニング、技の開発、そして完成に向けて一生をかけて臨みます。言い換えれば、自然で簡単そうに見える演技は、見えない場所で費やされた多大なる努力の結晶なのです。

同じことが、THPS としてファンに親しまれているビデオゲーム、Tony Hawk’s™ Pro Skater™ にも通じます。特に最近の作品におけるスクリーン上のスムーズな動作の再現には相当な開発努力を必要としました。1999 年のオリジナル版から、Tony Hawk は、スケーターが難しい技を習得し、リアルな体験を得られる場として THPS 作品を位置づけてきましたが、そのバックグラウンドには多くのエンジニアや開発者たちの多大なる努力がありました。現実ではスケートボードに乗ることができないプレイヤーも、デジタルボード上では自然な動きを披露できます。

ゲームにおける大事な点について、Tony Hawk は次のように述べます。「本物でありながら、プレイしやすく、普通の人たちにも親しみやすいもの。スケーティングは難しいですが、難しいゲームを作るわけにはいきません。なぜなら、そんなものはみんなすぐに見向きもしなくなるからです」

THPS と Tony Hawk のコラボレーションでも同じでした。開発に要した数か月間、彼はソフトウェアチームから送られてくるサンプルバージョンをすべて確認し、ゲームを可能な限り直感的なものにするよう努めました。”成功した最大の理由は?”と問われれば、”THPS 上で Tony Hawk ではない人々が彼を打ち負かすゲームを作ることだった”と彼は答えます。 

バックエンドの仕事

今も昔も、ゲームのルック&フィール(外観や操作感)の一部は、テレビの中にあるテクノロジーから生まれています。液晶画面上の何千ものローカルディミングゾーンを活用した高コントラストの HDR 画像で午後の日を浴びたスケーターの影を完璧に表現する最新のテレビを作ることを目指し、私たち MediaTek は、美しいビジュアルを再現できる、より洗練されたシステムオンチップ(SoC)を開発してきました。最新鋭のオールインワンチップは、8K テレビでも最大 120Hz の超高速リフレッシュレートを実現し、また強力なAIベースのディスプレイとオーディオ拡張機能も充実することで、リアルタイム認識によるビジュアル設定の微調整やトリック後のボード着地音などの重要なサウンドも再現しています。一方、ハードウェアベースのエンジンは、Wi-Fi 6/6E および間もなく導入される Wi-Fi 7 により、フレーム落ちのない信頼性の高いパフォーマンスを保証します。これにより海の向こうの誰かと一緒にゲームをしていても、極めて低遅延の満足できる高速接続が保証されます。

まとめ:THPS や他のゲームの動きが驚くほど滑らかに見える時、画面に映し出されているものだけでなく、その瞬間を生んだテレビのハードウェアとソフトウェアにも思いを巡らせてください。

「ビデオゲームや動画コンテンツを通して、MediaTek は私たちに未来を示してくれます」- Tony Hawk

MediaTek 製品/テクノロジーマーケティング部門長 James Chen は話します。「私たちは物事をよりよく、より速く、よりシームレスに、そして、よりリアルに表現するよう努力を積み重ねています。その情熱を突き動かす真の目的は、テクノロジーと呼ばれるものが表面には全く見えてこないようにすることなのです。自分の仕事の目的が、自分の仕事を誰にも気づかれないようにすることだなんて正直皮肉な話です。でもそれでいいんです。私たちはプレイヤーがただその瞬間を楽しみ、原動力となるテクノロジーについては何も考えず、熱中して楽しんでほしいと思っています」

Tony Hawk も同意します。「私たちはテクノロジーをすべて当たり前のことだと思っています。それはバックグラウンドで動いているけれど、おかげで私たちはよりダイナミックな方法でプレイし、よりよい形で見せることができる。私はそこに、スケートの未来があると思っています。イノベーションの未来、進化の未来、トリックテクノロジーの未来、何と呼んでもよいのですが、そういったもののように感じています。そしてそこにはすべてがある。なぜなら、かつてないほどの解像度で見ることができるのですから」

「超エキサイティング」な未来

1999 年に成し遂げた Tony Hawk の 900 は、その後スケーターたちの限界をさらに押し上げることとなりました。運命的なX Games から 13 年後、カリフォルニアのスケーター Tom Schaar が3回転を成功させ、世界初となる 1080 の着地に成功しました。それから 7 年後には、アメリカ北西部の天才 Mitchie Brusco がさらに半回転多い、初の 1260 を成し遂げました。プロスケーティングの世界において、練習には完璧さを得る以上の意味があります。それは新しい地平を開き、見たことのない景色をボード上で見せることです。

ディスプレイ、オーディオ、AI、放送および接続技術の進歩とともに、TV 技術とそれがゲームに与える効果も同じく進化してきました。没入体験を推し進める、先進のTVチップセットの全機能によって、ゲーマーはスケーター、サーファー、サッカー選手などと化して、自身の内面を解き放つことができます。こうした表面には出てこない技術を通して、MediaTek はゲーマーが創造の限界を突破できるようサポートします。

結論として、テクノロジーに支えられたゲーミングの未来は、明るいでしょう。しかも、Tony Hawk ら業界をけん引してきた選手たちからも期待されていると言えるのではないでしょうか。

Tony Hawk は次のように語ります。「ビデオゲームや動画コンテンツを通じて、MediaTek は私たちに未来を示そうとしています。今はまだ空想の段階なのでその夢さえ見ることができない何かがあります。だからこそ未来を考えるとものすごくワクワクします。自分自身の望みを言えば、未来がスケートゲームの形でやってくればいいなと思っています」

Related Articles

アニメーションの自分に変えるジェネレーティブAI

2023 年 11 月 27 日 - 午前 8:30

MediaTek 製品を搭載した Dolby Atmos FlexConnect、スマート TV 向け没入型オーディオのこれから

2023 年 9 月 19 日 - 午前 8:30

MediaTek Pentonic Smart TV プラットフォームだけが実現する MediaTek Intelligent View

2022 年 1 月 14 日 - 午前 11:47
MTK Highlights

Sign up for our monthly newsletter

Executive Insights | Latest News & Events | Products & Technologies