MediaTek Genio 350 EVK

エントリー AIoT アプリケーションのプロトタイピング用 包括的な評価キット(EVK)

開発ための評価キット

MediaTek Genio 350 評価キット(EVK)は、エントリー AIoT アプリケーション開発向けに、全機能を備えた HDK ボード、ハードウェア開発ドキュメント一式、およびソフトウェア開発キットを含む、必要な包括的な評価キットを提供します。

  • 完全な評価キット:HDK、SDK、ドキュメントおよびツールを含む。

  • 充実の機能:Genio 350 の性能をフル活用し、カスタマイズやアプリケーション開発を容易にします。

  • OS 選択:Android、Linux Yocto、または Ubuntu から選択可能。

  • 簡単な操作性:オンラインドキュメントを公開。

MediaTek Genio 350 HDK

HDK ボードでは、以下のハードウェアとインターフェースを提供します。

  • MediaTek Genio 350 SoC

  • 3GB of LPDDR4X

  • 64GB eMMC 搭載

  • 7 インチフル HD LCM タッチパネル

  • Wi-Fi 5 2x2 ワイヤレス接続

  • MIPI CSI コネクター(2 個)および 1.3MP カメラ

  • USB 2.0 ポート(2 個)

  • マイクロ SD カードスロット(1 個)

  • HDMI Tx ポート(1 個)

  • RJ45 高速 Ethernet(1 個)

  • Raspberry Pi 対応 40 ピン GPIO

MediaTek Genio 350 SoC

MediaTek Genio 350

Genio 350 は顔、物体、ジェスチャー、動作認識、LPR、音声起動、速度認識、遮音、バイオテクノロジー、および生体測定など、単純な AI 音声認識機能やライト AI ビジョンによる処理を必要とするエントリー AIoT アプリケーション向けに設計された、エッジ AI プラットフォームです。

超高効率の 14nm プロセス製造の Edge AI プラットフォームは、クアッドコアの Arm Cortex-A53 CPU、Arm Mali-G52 GPU、統合型 APU(AI プロセッサ)、および DSP を 1 つのチップに搭載しています。HEVC エンコーディングアクセラレーションエンジンにより、カメラで撮影したビデオ映像を最小限の容量で FullHD 品質の解像度にまでエンコードすることが可能です。

Read more

Specifications

Application Processor

CPU Type

Arm Cortex-A53

CPU Cores

Quad (4)

CPU Bit

64-bit

CPU Frequency

Up to 2GHz

Peripheral Interfaces

IO

  • Audio Amplifier
  • DPI
  • Ethernet
  • GPIO
  • I2C
  • LVDS
  • HDMI
  • MIPI DSI
  • MIPI CSI
  • PDM-in
  • SDIO
  • TDM
  • USB 2.0 OTG and Host

Audio Features

Audio Processor

HiFi4 DSP

Voice Assistant Service Support

Yes

Camera

ISP

13MP

Recording Resolution

1920 x 1080

Video Processing

Video Encoding

H.264, H.265 / HEVC

Video Decoding

  • H.264
  • H.265 / HEVC
  • MPEG-1/2/4
  • VP-9

Wireless Connectivity

Wi-Fi

Wi-Fi 5 (b/g/n/ac)

Antenna

1T1R, 2T2R

Wi-Fi Frequencies

2.4GHz, 5GHz

Bluetooth

5.0

Memory & Storage

Memory

  • LPDDR4/LPDDR4X up to 3200Mbps
  • LPDDR3, DDR3/L up to 1866Mbps

Storage

  • eMMC 5.1
  • SLC/MLC/TLC

AI

AI Processor

MediaTek APU 1.0