衛星ネットワークの新時代を切り開く MediaTek

2023 年 7 月 15 日 - 午前 9:30
Exec Talk Cliff Lin rev

今回の Exec Talk の記事では、MediaTek が独自の衛星ネットワーク・テクノロジーによってあらゆる場所でどのようにして信頼性の高いネットワークを提供しているのか、MediaTek アシスタント・ゼネラル・マネージャーの Cliff Lin が解説します。

スマートフォンやコネクテッド・デバイスは、私たちの日常生活において極めて重要な役割を果たします。しかし、セルラー・ネットワークと Wi-Fi ネットワークだけでは世界中のすべての地域をカバーすることはできません。地方でのドライブ、ハイキング、クルーズの際には、セルラー・ネットワークが頼りにならない、もしくは、全く利用できない場合があります。そのため、ナビゲーションを利用する際やメッセージ送信の際にストレスを感じるだけでなく、危険な状況に陥る恐れがあります。スマートフォンやコネクテッド・デバイスは、Bluetooth、Wi-Fi、セルラーに加え衛星ネットワークをワイヤレス通信の最後のピースとして組み込むことで、世界中のどこからでも通信を維持することができるようになります。

あらゆる場所で信頼性の高いネットワークを提供

長年にわたり、MediaTek は衛星通信分野で活発に活動し、3GPP 非地上系ネットワーク(NTN)の仕様確立に貢献することで、業界をリードする他の企業と緊密に協力しながら 5G NTN ソリューションのテストと開発に取り組んできました。MediaTek の IoT-NTN 対応スタンドアロン・チップセットである MT6825 は、各社スマートフォンのフラッグシップモデルに搭載され、シームレスな衛星ネットワーク体験を提供できるよう設計されています。このチップセットは、3GPP Release 17(R17)NTN オープン・スタンダードに基づいています。3GPP R17 IoT-NTN の認証を取得したデバイスは IoT-NTN に準拠したあらゆるネットワークで使用できるため、OEM 企業にとって大きなアドバンテージとなります。また MediaTek の他のチップセットと同様、MT6825 は電力効率を最大限に高めてバッテリー寿命を延ばすよう設計されているほか、各種機能を高度に統合した設計によって OEM 企業が市場に製品を投入するまでの時間を短縮しています。

MediaTek は Bullitt 社と協力し、世界初の 3GPP NTN テクノロジー搭載商用デバイスを先日発売しました。このデバイスは、Bullitt Satellite Connect プラットフォームに MT6825 チップセットを使って接続します。Bullitt Satellite Connect では、双方向衛星メッセージング、位置共有、緊急 SOS を世界中で利用できます。このテクノロジーは、ユーザーに安心感を与えるために役立つだけでなく、緊急事態時の救命支援や非常時の連絡にも活用することができます。

MediaTek の MT6825 を搭載し、Bullitt Satellite Connect に対応した新しいデバイスは、以下のとおりです。

  • Cat S75 スマートフォン: MediaTek の MT6825 を搭載した Cat S75 は、上空 37,500km の静止衛星に接続でき、都市から遠く離れた地域でも通信を維持できます。高度な耐温・耐湿・耐水性を備えた設計で、あらゆる探査・探検活動に対応できます。さらに、5G 対応エリアでは超高速の 5G 通信が可能です。
  • motorola defy 2 スマートフォン: Cat S75 と同様、defy 2 は都会から僻地まであらゆる場所で安定してネットワークに接続できるよう設計された頑丈な5Gスマートフォンです。高速かつ応答性に優れたエクスペリエンスと、どんな場所へも持ち運べる超高耐久性を兼ね備えています。
  • motorola defy サテライトリンク: 新しいスマートフォンを使わないで衛星ネットワークへアクセスしたい場合は、motorola defy サテライトリンクを活用できます。このコンパクトな Bluetooth デバイスがあれば、あらゆる Android デバイスや iOS デバイスから衛星ネットワークに接続できます。1 回の充電で数日間持続する 600mAh バッテリーを搭載し、ポケットに入れて手軽に持ち運べます。

衛星ネットワークの未来

衛星ネットワークには、モバイル通信エリアの隙間を埋め、新しい市場機会を生み出していく重要な役割があります。初期段階の衛星接続対応スマートフォンやデバイスは、IoT-NTN テクノロジーを使用します。IoT-NTN は、双方向のメッセージ送信や位置情報の共有など、小容量の低速データ通信向けに設計されています。

数年後には、衛星ネットワークによって 5G New Radio NTN(NR-NTN)が実現し、より高速のデータ通信がリアルタイム・ナビゲーション、ストリーミング、ビデオ通話などに利用されるようになるでしょう。消費者向け、企業向け、産業界向けなどさまざまな用途を NR-NTN が切り開きます。辺境の地も含めた世界中のどこでもスマートフォンからコンテンツをストリーミング配信できる世の中を想像してみてください。さらに、農業、建設業、林業などでの IoT の活用に向けても、NTN には大きなチャンスが広がっています。

MediaTek の MT6825 チップセットは現時点で IoT-NTN テクノロジーをサポートしており、当社はさらに、次段階の衛星接続対応デバイスに使用される独自の新世代 NR-NTN テクノロジーのプレビューをすでに開始しています。MediaTek の衛星ネットワーク製品の詳細については、MWC 2023 での発表内容をご確認ください。

Related Articles

幹部トーク: MediaTek での仕事に意義があるのはなぜですか?

2024 年 3 月 1 日 - 午前 8:30

MediaTek の技術はスマートフォンゲームのトレンドにどのように対応しているか 

2022 年 3 月 30 日 - 午前 8:30

8K スマートテレビについてあなたが知りたい 2、3 の事柄

2022 年 3 月 1 日 - 午前 8:30
MTK Highlights

Sign up for our monthly newsletter

Executive Insights | Latest News & Events | Products & Technologies