8K スマートテレビについてあなたが知りたい 2、3 の事柄

2022 \年 3 \月 1 \日
8K スマートテレビについてあなたが知りたい 2、3 の事柄

MediaTek コンピューティング、コネクティビティ& メタバースビジネスグループTVビジネスユニット担当バイスプレジデント Alfred Chan の Exec Talk より:


TV の次の大きなトレンドは、8K です。DSCC によると、2022 年の 8K スマートTVの出荷台数は 2021 年から倍増し、今後 5 年間急速な成長が続くと予想されています。では、8K はなぜ盛り上がっているのでしょうか。8K は現在の 4K ディスプレイの 4 倍の画素数を持ち、消費者が期待する「非常にクリアな」鮮明度に限りなく近いものを実現します。世界中の 18 歳から 55 歳までの 1,000 人以上を対象に 8K スマートTVを求める理由を調査しました。結果は以下の通りです。

最新映画の鑑賞でも、マルチプレイヤーによるゲームのストリーミングでも、消費者は最高の視聴体験を求めています。回答者の大多数(81%)が現在スマートTVを所有しており、69% が将来的にスマート TV の購入を計画していることは驚くべきことではありません。さらに回答者の半数以上(52%)が実際に 8K TV に支出する予定であることもわかりました。

この調査では消費者の購買意欲を高める要素も尋ねており、スマート TV を選択する際の優位度の高い要因として、高解像度の画質とブランドが挙げられていることがわかりました。さらに、回答者の半数以上(52%)が、新型コロナウイルスの世界的流行以降、以前よりもTVを視るようになったと回答しており、49% がほぼ毎日ストリーミングコンテンツを利用していると回答しています。こうしたストリーミングの盛り上がりに伴い映画やTV番組の 4K 化がどんどん進んでおり、今後数年の間に8Kコンテンツをテストする企業がますます増えていくと見ています。中南米最大のマスメディアグループの Globo 社が、2020 年東京夏季オリンピックの期間中に、加入者に対して 8K コンテンツをストリーミング配信したのはその好例です。

このような 8K TV への関心の高まりに応えるために、MediaTek は先日、驚きの 8K 視聴体験を実現する Pentonic 2000 チップセットを発表しました。Pentonic 2000 は、主力製品である 8K 120Hz ディスプレイに対応し、ゲーミング PC や第 9 世代コンソール向けの 144Hz にも対応します。このチップセットは MediaTek の新しい 8K AI-Super Resolution 技術を搭載した AI プロセッサ(APU)を内蔵しており、低解像度コンテンツをディスプレイのネイティブ解像度までインテリジェントにアップスケールするとともに、リアルタイムで画質向上も実現します。つまり、どんなものを見ても見栄えがすることを意味しています。

MediaTek の Intelligent View テクノロジーにより、Pentonic 2000 は複数のピクチャーインピクチャー(PiP)とピクチャーバイピクチャー(PbP)画面にも対応し、消費者が複数の画面を同時に見ることを可能にしています。PiP や PbP を使えば、大事な試合で友人と観戦パーティを楽しんだり、他の画面を見ながらドアホンのカメラを覗くことも簡単にできるようになります。TSMC の N7(7nm クラス)プロセスで製造された初のチップセットであること、他に類を見ない性能と電力効率を備えていることなど、Pentonic 2000 の主な特長の詳細は、こちらのブログ(英語のみ)をご覧ください。

消費者の期待が高まる中、MediaTek は最先端の 8K TV においても、世界のお客様に愛される素晴らしい 4K TV ブランドにおいても、TVのイノベーションを推進し続けています。

Related Articles

MediaTek は、あなたのお気に入りの TV にもきっと使われています。

2021 \年 8 \月 6 \日